パースでも手軽に作れる日本のおうちごはんレシピ④

最終更新: 6月8日





急に寒くなってきたパース。

みなさんはいかがお過ごしですか?


一昨日だったか、かなりの暴風雨の際、

我が家は夜半から翌日の昼間にかけて停電してしまいました。


ガスや水道は使えたので良かったのですが、

朝は寒くて暗くて、ちょっと心細くなりました。


停電したときには、Western Powerのホームページに行き、

トップページのPower Outage Checkというところに

お住まいのサバーブや郵便番号を入れると、

停電状況や復旧見込み時間の確認ができます。


ぜひチェックしてみてくださいね。


さて、今回もまた

「パースで手軽に作れる日本のおうちごはんレシピ」のご紹介です。


Yu&Mieの産前産後サポートでは、ご希望の方にお惣菜をお届けしていて、

よく登場するのが米ナスのお料理。


パースに来たばかりの頃は、いわゆる普通の日本のナスが見当たらず、

なかなか食卓に上らなかったナス料理ですが、

米ナスも慣れてみるとなかなか使い勝手が良いのです。


ここ数年は、時期によってはアジアンスーパーで日本のナスと同じようなサイズのナスも

見かけるようになりましたね。

紫色に、白い線がシャシャっと入っているタイプのものです。

こちらは日本のナスと同じように使えますので、見かけたらぜひ買ってみてください。


さて、とは言いつつ。

このレシピは「手軽に買える材料で」がテーマですので、

普通のスーパーでも売っている、米ナスを使って作ります。



今日ご紹介するのは、


【米ナスのネギソース】


油で揚げるとおいしいナスですが、あまりに油っぽくなってしまうのが気になるので、

油は控えめに、蒸し焼きに近い状態で火を通します。


トロっとしたナスに香りの良いネギソースが絡んで、おいしいですよ~。



動画はこちら ↓




【材料】


米ナス:1個(500g-600gくらい)

Spring Onion(わけぎ):白い部分 10㎝くらい

ショウガ:1かけ (みじん切りにして小さじ1くらい)


【調味料】


お醤油:大さじ1

ごま油:大さじ1

お砂糖:大さじ1/2

お酢:小さじ1

サラダオイル:大さじ3くらい

塩:適量


【作り方】


①ナスは縦にシマシマに皮をむき、厚さ3㎝くらいのいちょう切りにする。


②ナスをバットなどに重ならないように広げ、両面に塩をまぶしてしばらく置いておく。

 *こうしておくと、ナスから余計な水分が出て、しっとりと締まります。


③Spring Onion とショウガをみじん切りにしておく。


④ナスから水気が出てきたら、ペーパータオルなどで拭き取る。


⑤深めのフライパンに油大さじ2を熱し、ナスを並べて5分ほど、中火~強火で

 表面をこんがりと焼く。


⑥焼き色がついたらナスを裏返し、油大さじ1を加えて1分ほど焼く。


⑦その後、水大さじ2を加えて蓋をし、中火で3分ほど蒸し焼きにする。


⑧蒸し焼きにしている間に、別の小鍋に

 ③とごま油、お醤油、お砂糖を入れて火にかける。


⑨お砂糖が溶けたら火を止めて、お酢を加える。


⑩ナスが柔らかくなったら、キッチンペーパーで余分な油を吸い取り、

 お皿に盛りつける。


⑪上からネギソースをかけて、できあがり!






Spring Onionの青い部分や、小葱などをみじん切りにしたものと、

白ゴマを散らすと、さらにおいしくいただけます♪


121回の閲覧

© 2015-2020 by Yu & Mie Partners.