RACへの電話のかけ方

最終更新: 4月26日


外国に住んでいて困るのが車の故障。 バッテリーが上がってしまった、タイヤがパンクした…。 車社会だけに大きな痛手です。 こんな時RAC(日本で言うJAF)等のアシストサービスに連絡したいけれど、 英語での電話は自信がなくて…、 と言う方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はRACへのサポートを要請する時の会話の流れをお伝えします。 (RACに未加入でもロードアシストサービスを受けることができますし、 その場で登録もできますが、 今回は既に会員登録されている前提でお伝えします。)

*************************************

まず最初に、RACのロードサイドアシストサービスの電話番号は13 11 11。 ここにかけると、 最初に「この通話はモニターされており、録音されることがある」 という内容の音声案内が流れます。 その後、 「General Enquiry(一般の問い合せ)は1のボタンを押してください。 それ以外の場合はこのままお待ちください」と案内が続きます。 ロードアシストサービスを希望の場合は、何も押さず、 そのままオペレーターに繋がるまで待ちます。

オペレーターに繋がると、 'Hi, this is RAC roadside assistance, how can I help you?' 「どういったご用件でしょうか?」と聞かれるので、状況を伝えます。 車が動かない時は'I need some help. My car is broken down'と 伝えると良いでしょう。

すると、オペレーターが以下の質問をしてきます。

①'What is your registration No?'  「登録ナンバーを教えてください。」 この登録ナンバーは、RACのメンバーシップナンバーではなく、車のナンバープレートに書かれたNo.のことです。 '1DBZ456'など、発音しにくいナンバーの時は、 一度全部伝えた後に、'one, D for Denmark, B for Black, Z for Zoo, Four, Five, Six'というように、 アルファベットを簡単な単語に置き換えて伝えるとわかりやすいようです。

②'What's your name?' 「お名前は?」 電話をかけている人=ご自分の名前を答えましょう。

③"What is the membership name?" 「ご登録されている方の名前を教えてください」 上記②でRACの登録者本人でない場合、RACのメンバー(車のオーナー)として登録されている人の名前を聞かれます。

④"What is your home Address?"

「自宅の住所を教えてください」

⑤"What make is your car?" "What color?" 「車の種類は?」「色は?」

メーカーとブランド名、色を伝えましょう。

⑥'Where is your exact location?'  「今どこにいますか?」 自宅の場合は、'I'm home.'、それ以外の場合は今いる道路名、 サバーブや近くの公共の建物、FWYの出入り口等を答えます。

⑦'What is the nearest cross street or road?'  「近くの道は?」 わかる範囲で今いる通りと交差する通りの名を答えます。

※より詳細に確認する為、通りのどちら側(方角)にいるのか、 どこに向かっていたのか等の質問が続く場合もあります。

⑧"What's the problem?"  「車のどこがおかしいですか?」 バッテリーが上がった場合やパンクした場合は "My car has flat bettery/flat tyre."と伝えます。 ⑨"Is your contact number ending ◯◯◯ ?"

「連絡先電話番号は、◯◯◯で終わる番号ですか?」

携帯電話でかけている場合、その番号を連絡先として使用して良いかどうか? を尋ねられますので、それでよければオーケーしてください。 大抵の場合は、上記のようにその電話番号の末尾3桁を告げられ、確認されます。 (まれに、連絡先番号は何?と聞かれる場合もあります)

ここまでで、だいたいの状況確認が終わります。

この後、Enquiry No.(問い合せナンバー)が伝えられ、 RACのスタッフが到着するまでにかかるおおよその時間を教えてもらえます。 この問い合わせナンバーは、きちんと控えておきましょう。

自宅にいた場合、かけてからおよそ3分ほどの通話で終了しました。

また、RACの到着が近づくと、下の画像のようなSMSが届きます。

*************************************

いかがでしたでしょうか?

万が一の場合の為に、一通りの項目を紙に書き出しておくと良いかもしれませんね。

Yu&Mieの’アントニー先生の英会話レッスン’では、 RACへの電話の掛け方のレッスンも致します。 「サバイバルイングリッシュレッスンを」とご用命下さい。

車の故障だけでなく、病院での症状の伝え方、出産に関する特殊な会話など、 様々な状況に対応したレッスンもできますので、お気軽にご相談くださいね。


73回の閲覧

© 2015-2020 by Yu & Mie Partners.