パースでのお子様の歯科治療について


お子様の歯科治療について、 どこで診てもらえば良いのか迷ってしまう事はありませんか? 西豪州にはSchool Dentistというシステムがあり、 学齢期のお子様は無料で歯科治療が受けられます😊 _________________________________

School Dentistとは: •西豪州政府による公の歯科治療機関で、 •西豪州教育省が認可する学校(パース日本人学校も含まれます)に通う  お子様が •5歳になる年〜17歳になるまで(又はyear11が終わるまで)の期間、 •無料でDental Therapistによる歯科検診と簡単な治療を受けられます。

_________________________________

Public School(公立校)に通っている場合は、 School Dentistが来校して検診を行ってくれるので 場所をご存知の方も多いかもしれませんね。 Private School(私立校)に通っていても School Dentistで治療を受けられるのですが、 School Dentistは各地域に点在しており、 どこのクリニックに通えるかは、 Primary School(yr6まで)のお子様の場合は、 通っている学校の場所により決まっています。 どの学校がどのクリニックになるのかは、 WA Department of Healthの下記のページで調べられますよ。 http://www.dental.wa.gov.au/school/index.php

Yr7〜Yr11までのハイスクールに通うお子様は、 学校の地域に関係なく好きなところを選べるようです。

このSchool Dentistでチェックアップや治療を施してくれるのは、 Dental Therapist (又は最近ではOral Health Therapist)の資格を持つ方で、 日本で言う歯科衛生士と歯科医師の中間的存在になります。

検診とクリーニング、簡単な治療をしてもらえますが、 虫歯がだいぶ進行していて麻酔を多用するような場合は、 外部の歯科医院にかかることになります。 検診の際に歯並びや噛み合わせに問題が見られた場合、 矯正歯科医(Orthodontist)に紹介状も書いてもらえます。 ちなみに外部のクリニックでの治療は有料になります。

4歳以下のお子さんに関しては、 Family Dentist/Kids Dentist(正式名称:Paediatric Dentist)で 検索して お近くのところを探すことができます。 また、パースには日本人の歯科医師もいらっしゃいます。 詳しくはYu&Mieまでお問い合わせ下さい♪


151回の閲覧

© 2015-2020 by Yu & Mie Partners.