「あり」に困っていませんか?


こんにちは。

街路樹が色付き、厳しかった陽射しが少しずつ和らいできて、

秋の気配が色濃くなってきた今日この頃。

突然ですが、

『あり』に困っていませんか?

築10年の我が家ですが、

毎年この時期になると、

家の中にありが入ってきます。

朝、子供たちを学校まで送ってきて、 帰りに買い物等を済ませて帰ってくると... テーブルの下に落ちた食べこぼしに ありが群がっていたりします。 お昼頃まで外に出ていたりすると、 テーブルの上にまで登ってきています。 ちょっと笑ってしまったのが、 なぜか甘いものよりも、塩味のタンパク質の食材が

お気に召してるらしい事。

ありって、甘い物が好きなんじゃなかったんでしたっけ? オーストラリアでは、ありも肉好きなの??

まぁ、そんな事はどうでも良いんですが。

ふと下を見た時に

黒い小さいものがもじゃもじゃ動いているのを見るのは

やっぱり、あまり気持ちの良いものではありませんね。

さて、このありたちが

どこから来ているのかと行列をたどって行くと、 開いている窓の網戸の隙間から入ってきてました(涙) 網戸のメッシュが大きいのか、ありが小さすぎるのか。 それ以外では、壁の隙間から。 網戸は窓を閉めれば良いとしても、

壁の隙間は困ります。 ブルータッグなどで塞いでみても、

また違う隙間から入ってくる。 さて、こういう時に

あり退治に役立つのは

ANT-RID とANT SAND。(写真の商品はANT KILLAという商品名です)

ANT RIDの方は、濃い茶色の液体で

ありの通り道にポツポツと落としていきます。

甘い味が付いている毒エサなので、 働きアリが餌として巣に持ち帰り、

女王アリと共に壊滅させるという方法だとか。

こちらは主に室内用。

ANT SANDの方は

文字通り白い砂状になっていて

家の外のありの出入り口付近に撒いておきます。

または巣の周辺に直接撒いてもOK。

ありが触ると死んでしまうという毒薬です。

Bunnings等のホームセンターで購入できます。

どちらも毒成分が入っていますので、

直接触らないように、

特に小さなお子様やペットのいるご家庭では

気をつけて使用して下さいね。

さて、残念ながら

我が家に出入りするありが使っている壁の割れ目は

液体を落としにくい場所だったので、

私もちょっと外に出てANT SANDを撒いてきます。


207回の閲覧

© 2015-2020 by Yu & Mie Partners.